藤島八十郎の家の庭づくりワークショップ

再びワークショップの告知です。8月28日、29日に行ったワークショップを継続する内容ですが、初めてでも参加できます。本当は、日常的に誰でも八十郎の庭をいじれる状態にしたいのですが、いくつかクリアしないといけない課題があってそれは実現できていません。そこで、日時を決めてワークショップを実施という方法にしていますが、当日は誰でも途中からでも、自由に参加できます。
ぜひ、ご参加ください。

藤島八十郎の家の庭づくりワークショップ

日 時:9月11日(土)、12日(日)
   9時30分~16時30分 時間内だったらいつでも参加OK。いつ帰ってもOK。途中、疲れたり、おなかが減ったり、休みたくなったら休憩します。.

会 場:藤島八十郎の家(瀬戸内国際芸術祭、豊島会場23番)

ワークショップ参加費:無料

事前申し込み不要(当日、会場でスタッフに声をかけてください。

用意するもの:動きやすい服装、帽子、軍手

■お問い合わせ
メール=masaunozawa★gmail.com
     ★を@に差し替えてください。
電 話=090-3426-7527(管巻三十郎/宇野澤昌樹)

内 容:藤島八十郎の庭はなかなか広いです。でも、八十郎はどこかに行ったまま帰ってこないので、そのままほったらかしにしていると、再び30年間空き家だった状態に近づいていってしまいます。そこで、畑の手入れや、草刈り、種まきなどをして、八十郎の留守中にみんなで使えるきれいな庭をつくりたいと思います。

とくに参加申し込みは必要ありません。ときどき休憩しながら、なんとなく1日中やってます。会場にいる管巻三十郎に声をかけてくれれば、八十郎の家が開いている間はいつでも参加できます。

架空の人物(つまり実在しない人物)藤島八十郎を、お客さんを含めたみんなでつくるのが『藤島八十郎をつくる』という活動です。豊島の人や豊島に関心がある人と一緒に何ができるのか実験したいと思っています。

何をつくるかまったく決めていませんし、おおきなモノがどうなるのかもわかりません。
庭の手入れをしたり散歩をしたりしながらイメージが浮かんでくるかもしれません。
当日、来てくれる人によってやることも、できてくるものも違ったものになるでしょう。
なにもできなくてもかまいません。なんとなく八十郎が気になる人もぜひ遊びに来てください。

もうちょっと詳しいことを知りたいという人は、管巻三十郎(宇野澤)までお問い合わせください。といってもたいしたお知らせはできないのですが、できる限りお返事します。
メールアドレスと電話番号は下記の通りです。
 メール: masaunozawa★gmail.com
     ★を@に差し替えてください。
 電話:090-3426-7527
よろしくお願いします。
[PR]